hddの機能性、データ管理について学ぶ。

データを復旧

データ修復には有料からフリーまで

hddを修復する際にはいろいろな方法があります。フリーソフトによるhdd修復や有料ソフトによるもの、企業に頼んで修復するものと様々です。フリーソフトや有料ソフトは外付けhddの修復に利用することができますが、内蔵hddの場合では企業に頼む形です。 注意して欲しいのはファイルシステムが利用できるものかどうかです。これはフリーソフトや有料ソフトにあることで、時々ファイルシステムに合わないものがあり、利用することができないなどの事があります。これは事前にファイルシステムがどうなっているのかを知っていれば問題ありません。 企業に頼む場合では、人がやるので修復できないデータなどがあったりします。もちろん全部修復することもできます。

クラウドドライブに入れておくと安全

hddではいずれ故障し、修復しなければならないのですが、オンラインストレージに保存しておけば修復時にデータが無くなるようなことはありません。無料で使用することができるサービスが多く、月々ある程度の金額を払うことができるのであれば、最大1〜3TBの大容量を使用することができます。 これ以外にもUSBメモリ、外付けhddなどの保存領域があればそちらに保存することでデータを守ることができます。月々の使用料より一回の料金で済ませたいのであればこちらを選択すると良いです。 オンラインストレージは色んな所がサービスとして開始していますが、ひとつのオンラインストレージを有料で他を無料で利用するという方法が一番効果的なのかもしれません。

Copyright (c) 2015 hddの機能性、データ管理について学ぶ。 all reserved.